大人が本気で遊ぶログ

人生は、遊びだ。

ランサーズ始めて2ヶ月の私が今の文字単価ぜんぶ教えるよ。

f:id:hitomicubana:20161219191538p:plain

 

最近、文字単価について考えすぎてムズムズキュンキュンしているヒトミですこんにちは。

 

ぶっちゃけ、みんなどのくらいの文字単価でお仕事してるの?

 

Twitterをのぞくと

 

「5円案件、ゲットだぜ!!」

 

「10円案件、ちと難しいナリ…」

 

「まだ1円ライターで消耗してるの?」

 

((((;゚Д゚))))

 

((((;゚Д゚))))

 

ウ…ウソだろ…。みんな、手持ちのいっちゃん高い単価だけ発表してるんだろ…((((;゚Д゚))))

 

そうだと言ってくれぇっ…!!

 

私と同じ心の叫びを抱えているみなさまへ、胸をはって言いたい。

 

…安心してください、低いですよ。(泣ける)

 

ちょうどランサーズ始めて2か月経ったところですので、私の泣ける文字単価と今後の展望(というか切望)をお伝えします。

 

 

つべこべ言わずに低い方から発表してく。

今継続でお仕事しているクライアントさんは4人です。

ぜんぶランサーズでの出会い。

 

では、記念すべき最低単価から見ていきましょう…!!

 

第4位 0.25円

 

ちょっとマッター!!

 

節子、それ、円とちゃう。

 

銭や、SEN!!

 

あ、私ったらついうっかり。やりなおし。

 

第4位 25銭

 

…。

 

……。

 

(イマドキ銭を使ってるなんて、株とwebライターくらいちゃうか~)

 

ええ、私、1円ライターですらない。1銭ライター。。

 

言い訳をさせていただく。この仕事は提案ではなく、お付き合いのあるクライアントさんから打診されたもの。

 

受けた理由は2つ。

 

・「お金をもらいながら勉強できる」という内容である。

・がんばれば今後、単価アップが見込める

 

うん、そやな、わかるわかる。

これ、逃げ恥でみくりが言ってた「やりがい搾取」やろ、知ってる。

 

※やりがい搾取とは(ヒトバンク):仕事のやりがいをアピールしたり情に訴えることで、無料もしくは格安賃金で労働させること。

 

みなまでゆうな。

 

この仕事が続けられてるのはひとえに「やりがい」とクライアントさんとの信頼関係。

「こいつ、安く使い倒したろ」って感じではない。

 

今後、このクライアントさんといかにwin winの関係になっていけるかが課題。

 

はい次!

 

第3位 0.4円

 

コラッ!!節子ーー!!

 

ご、ごめん兄ちゃん。。もとい、

 

第3位 40銭

 

まだまだ抜け出せない銭の世界((((;゚Д゚))))

 

銭形平次もビックリ。(こんなことしか言えない)

 

こちらはランサーズで初めて提案したプロジェクト。

私、ランサーズを知ったきっかけがこちらの吉見夏実さんの記事でして。

 

nomad-saving.com

 

 吉見さんも最初は文字単価0.2~0.5円の間にいたと読んで「そんなものか」と思ったんです。

 

だから0.4円で、しかも好きなジャンルだったのでいいかなと。

 

しかしあとから他の案件にも受かり出すと、最初は気にしてなかった画像選定の時間が気になるように…。

 

40銭だし、継続はどうしようかな…て揺れる思い、体中に感じてます、

 

じゃあ次!

 

第2位 1円

 

ヤターーーー!!

やっと1円ライターになれたさ~。

 

低い単価の案件しかなかった私が、「お小遣い稼ぎ用に1円の案件持っておきたい」と気軽に提案した案件。

 

気軽に書けます。

 

でも書いてるうちに、あまり熱をこめて書けない自分に気づいたんです…。

ペルソナが具体的に設定できないというか。

 

ぶっちゃけ、「この記事読んで役に立つ??」て思っちゃう。

 

どうやら、具体的な相手に呼びかけるような記事の書き方が好きみたい。

あんまり心にひっかからない、さらっとしたお茶漬けのような記事は書いててつまらないみたい。

 

お茶漬けライターより、色とりどりで価格も高いパエリヤライターになりたいなあ。

パヤパヤ。

 

ではお待ちかね、第1位の発表です…!!

 

第1位 1.3円

 

うん、わかるー。違うよね、コレ。

 

「1円30銭」だよね…。為替か。

 

1円の次はスッキリ2円に上がっていいんじゃなぁああい!?!?

 

や、でもありがたい。1銭でも2銭でも高いの、ありがたい( ;∀;)

(これがほんとの守銭奴ってやつか…)

 

この仕事は具体的なペルソナが浮かび、熱をこめて書ける上、クライアントさんとの関係も良好で楽しい案件です。

 

まだライター歴1か月の頃に提案し、そのあと3本書いたらすぐ単価上げてくれました。

 

4位の激安クライアントさんもそうなんですが、このクライアントさんも、

 

記事の内容をめっちゃほめてくれるんです。 

 

こちらの素人丸出しの質問にも、かなり長文で時間を割いて答えてくれます。

 

しかも1位のクライアントさんは言葉でほめるだけでなく、すぐ単価にも反映してくれました。

 

で、気づいたんですよね。

 

言葉でもほめてくれないクライアントさんが、単価で評価してくれる可能性、薄いなと。

 

いろいろ受けたら自分の進むべき道が勝手に見えてくる

ライター始める前は、「単価の高さ」が一番のモチベーションになると思ってました。

 

でも私の場合、どうやらそれだけではないみたい。

 

やりがい、というか、記事にどれだけ「伝えたいこと」がこめられるかどうかも、集中力や質に大きく関係してる。

 

そういうことに気づいてきたのも、タイプの違う案件をそれぞれ必死にやってみたからです。

 

吉見さんやマツオカさん、とっとこさんなど、仕事に対するスタンスがそれぞれ違う方たちのブログを読んでいろいろイメージしていたけれど。

 

自分に何が向いてるかは実際やってみなけりゃ、わからん。

 

逆に言うと、これからもいろいろ試してやり続けることで、ライターを超えて「やりたいこと」が出てくるのかも、と思ってます。

 

今の課題はすべての案件に熱をこめること

「この案件、気持ち入んないからつまんないわ~」

 

って言うのは簡単。

まるで「この台本つまんないからやりたくないのよね~」と言ってる大女優のよう。

それを面白くするのが、アンタの仕事やん?

 

今の私にできることは、手持ちの気が乗らない案件を「こなす」のではなく、どうやったら熱がこめられるか、自分なりに切り口を模索すること。

 

私が「この記事おもしろい!」と思うのを提出してそれがお気に召さなければ、ご縁がなかったということで。

 

でも自分でオモロイって思ってるものを書いてもないのに「このジャンル向いてないわ」って切るのはすっごいもったいないと思う。

 

…ま、えらそうなことゆうてますが、最初から高い案件狙えるならそれに越したことはないからね!!

できる人は下積みなんていらないんだよ!!

 

詳しくは明石さんのこの記事をぜひ読んでください。ええこと書いてはるワ。

(3回読んだ)

 

www.piano-syoshinsya.com

 

また単価やクライアントさんが変わったらブログに書こうと思います!

 

今の願いは、やりがいと収入の一気どり。

(なんでも書いときゃかなう率上がりますよ~)

 

私と同じく銭の風に乗ってお仕事しているみなさま、もっと上を目指してがんばりましょうねえ(*´∀`*)