【USJコスプレスピンオフ】カメラマンOGATAの憂鬱。

※こちらは、先日公開されたUSJハックのハロウィン記事の、スピンオフ作品です。

【USJハロウィンコスプレ2017】実際に撮影してきた!昼と夜の撮影スポットまとめ

内容はフィクションです。また、OGATAは架空のキャラクターです。

 

episode1. 警官OGATAの日常

 

ハロー、オレの名はOGATA。

この平和な町の警官だ。

オレは、だいだいいつも、銀行のATMの前にいる。

警備してるんじゃあない、お年寄りに機械の操作を教えるのさ。

 

それぐらい、この町は平和だったんだ。

 

そう、あいつらが現れるまでは……。

 

episode2. ならずものミニョンズ、登場!

 

そんな平和なこの町に、とつぜん悪さをする奴らが現れた。

それがこの、ミニョンズだ。

左から、ナツミニョン、ヒトミニョン、くまミョンとか言うらしい。

 

まったく、ふざけてやがるぜ。

 

こいつら、町長の車を盗んだり、

「二ヒヒ」「ウヒヒ♪」

 

町の名産のダイコン畑を荒らしたり、

「ワーワー」「キャー」

 

あげくの果てには、町の水がめであるビワ・レイクに……

 

「イヒヒ」「フヒヒ…」

 

爆弾をしかけやがった!!

「キャー!」「キャーキャー!」

 

これにはさすがに温和なオレも、、

 

激おこぷんぷん丸だ!!!

 

あいつら、必ずつかまえてやるぜ……!

 

episode3.ミニョンズをつかまえろ!大作戦

 

そんなある日、オレはタレコミを受け、ミニョンズが現れるという有力な情報をゲットした。

一網打尽にしてやるぜ、フッフッフ……。

 

あっ!!

「!!」

 

▼ナツミニョンとヒトミニョンがあらわれた!!

 

▼ナツミニョンはすばやくにげだした!!

 

▼ヒトミニョンはにげおくれた!!

 

「おなかがすいてはしれにょ~い!!」

 

まてまてーーー!!

 

▼ヒトミニョンはにげてしまった!!

 

「クソッ…!」

 

▼OGATAはわりとあっさりあきらめた!!

 

・・・・・・。

 

episode4.OGATAの名誉をとりもどせ!

 

あの日以来、オレの評判はガタ落ちだ。

 

オレはミニョンズ捜査本部から外され、観光客の写真係になったり……

 

観光地で町のゆるキャラに任命されたりした。

 

クソッ、なんでオレがこんなもふもふしなきゃいけないってんだ……!

 

必ず、ミニョンズを捕まえてやる!

 

そんなある日、いつものように観光客を撮っていると……

「OGATA、ボンジュール♪」

 

出たな、ナツミニョン!!

 

「ムージールーシー♪」

 

くまミョン、いつのまにオレの帽子を……!!

 

「OGATA…フヒヒ……♪」

 

 

ヒトミニョン!!

なぜかこいつが一番ムカつく!!

 

「ぱ~どぅ~ん??」

 

むきぃ~~~っ!!!

 

「わっ、遊んでたらからまった!」

 

チャーンス!!

 

今度こそ、逃がさんぞ!!

 

「ウッキャーーーー!!!」

 

あともう少しっ……。

 

「な~んちゃって、バイバイキーン♪」

 

クソッ!

 

これで、オレは減給決定だ……。

 

「へへへヘーイ!」

 

episode5.ミニョンズから最後の挑戦

 

辞表を出すことを考え始めたオレに、ミニョンズからの挑戦状が届いた。

「OAGTA~、ココでまってるにょ~~んっ♪」

 

それは、魔物が多く住むという、失われた町だった。

 

もう失うものなど何もないオレは、その日に故郷の町を出た。

 

episode6.OGATAと謎のミニョンズ

 

その町は、一歩入った瞬間から、異様な空気に包まれていた。

 

ヨソ者であることが目立たぬよう、観光客のフリをして潜入する。

 

「OGATA~! よく来たにょ~~ん!!」

 

 

ミニョンズは、心なしか生き生きとしていた。

 

「ウフフフフフフ♪」

 

いよいよ、因縁の決着をつけるときが来たようだ。

 

と、その時だった。

 

急に、あたりが暗くなったように感じたんだ。

 

「なんだ…?」

 

「……」

 

気が付くと、ミニョンズの姿は消えていた。

 

「ヨルガ……クル……」

 

あたりはすっかり闇につつまれ……

 

城が、不気味に青く輝いていた……。

 

オレは、知らなかった。

 

夜になると、ミニョンズが別の魔物に変わるということを。

 

episode0.ミニョンズ、第二形態

 

「私たち…ここで何をしていたのかしら……」

 

 

夜がおとずれると、ナツミニョンは魔女に、ヒトミニョンはバンパイアに、そして、くまミョンはただのくまになる。

 

彼女らに、ミニョンだったときの記憶は、ない。

 

 

「私、朝型だからもう寝るね」

 

そう言って、くまは去っていった。

 

「私…とってもお腹が空いているわ……」

 

「何が欲しいか、言ってごらん」

 

「私が欲しいもの、それは……」

 

「人間の、血!!」

 

「見て、あそこに、人間が歩いているわ」

「人間……!」

 

「ちょっとそこの、警官のお兄さん……」

 

「こっちへ来てくれないかしら……」

 

「うわっ、な、なんだ!?」

「ふふ……」

 

「体に、力が入らない……!」

 

「さあ、今よ。」

「!?」

 

「ふぅ、なんだったんだ、今の女は……」

 

「疲れているようだな……。」

 

!?

 

 

 

そのあと、OGATAの姿を見たものは誰もいない。

 

 

完。

 

 

キャスト紹介

 

吉見夏実 (ナツミニョン・魔女・OGATAとヒトミの撮影)

ノリノリのナッチ。

ライター・セミナー講師 (Twitter:@NatsumiToshi 

 

ぱんくま(くまミョン)

もの珍しげにパーク内を徘徊するくま。

ブロガー(ブログ:北欧雑貨や収納アイデアのブログ SPOON HOME

 

ヒトミ✩クバーナ(ヒトミニョン・バンパイア・OGATAの撮影)

年間パスの説明を真剣に聞くヒトミ。

ライター(プロフィール・Twitter:@hitomicubana

 

【友情出演】おがた(OGATA・OGATA以外の撮影)

みんなのおもちゃと化しているOGATA。

フォトグラファー・サイト運営(USJハッククラベタ

※このブログは、USJハックのコスプレ記事のスピンオフです。合わせて読んでみてください!

【USJハロウィンコスプレ2017】実際に撮影してきた!昼と夜の撮影スポットまとめ

 

オマケ

ダメ出しをされまくるOGATA

くま「おがたさんの顔の演技が甘い」夏実「いっそサングラスかけてほしい」

 

すべり台ではしゃぐぱんくま

めっちゃ笑顔。

 

ノリノリのヒトミを素で見つめる夏実

夏実「ほー。」ヒトミ「何見とんねん」

 

偶然、同じ顔をしているヒトミとOGATA

 

 

勝ち誇る夏実と、抵抗をあきらめるOGATA

 

 

OGATAの顔を見るとどうしても笑ってしまうヒトミ

 

 

いい感じの2ショット

 

 

ふざけてしまうヒトミ

 

 

すずめ

 

 

お疲れ様でした!

またね~~~っ✩

 

その他のコスプレ記事はこちら

神戸・南京町で本気のチャイニーズ・エンジェルごっこ!