吉見夏実さんと初対面で本気の恋ダンスを踊った話

↑この日初対面とは思えないほどの輝いた笑顔。

そう、だって私たちはもう、一緒に踊った仲なんだから…。

 

ことの発端はネットストーカー

2016年10月にランサーズに登録し、記事書きの仕事を始めた時から、大先輩である吉見夏実さん。

毎日、一方的につぶやきを見たりブログを全記事読んだりしてニヤニヤしていた。

 

そんな(私にとって)地下アイドル的存在の吉見さんがある日、Twitterでつぶやいた。

「だれか大阪で恋ダンスオフ会しませんかぁ…?」(両手でほおづえをつきながら)

※妄想を含みます。

 

えっ、なになに、恋ダンスオフ会?しかもわが町、Osakaで…!?

めっちゃおもしろそう!!

 

思わずストーカーの領域を犯し、「さ、参加したいです…|・ω・`)」と嬉し恥ずかし初リプライ。(キャー!!)

 

でも悲しいことに、ほかの誰ものってこなかった。

(あー、これはお流れになるやつだ)

気分はそう、人気者が「だれか飲み会しようぜ!」て言ってたので思い切って手を挙げたけど、ほかに参加者いなくて静かに流れる…。そんな感じ。

 

だがしかし、その2日後に吉見さんから直接メッセージをいただき、

「初対面だけど恋ダンスふたりで踊っちゃおうプロジェクト」が動き出したのだった。

 

やるからにはYoutube、アップしますよね?

元劇団員で、人前に出ることが三度のメシぐらい大好きな私。(メシも捨てがたい)

踊るからには本気で(キレッキレ目指す!)、さらに撮影してYoutubeにアップしたい。

 

したいったらしたい。

 

え、でもちょっと待って、吉見さんってライターとして顔出しはされてるけど、そういうのマジ無理系?もしかして経歴に傷がつく系??

 

恐る恐る聞いてみた。

「ゆ…ユーチューブにアップとか…ど、どうすかね|・ω・`)」

 

何しろお会いしたことがないので、相手のテンションがわからない。

超絶空気読めてない質問だったらどうしよう…。

 

しかし吉見さんの返信は早かった。

「いいですよ!抵抗ないので」

 

…アリなの!?(ひらまさ)

私もたいがいノリはいいほうだが、吉見さんのノリの良さも相当なものだ…とがぜん楽しみになってきた!!

 

かもしましょう、メリクリ感!

毎日1時間のダンス練習と、撮影のためのスタジオ決めと、心強さと。

いつも感じながら、どんどん撮影日は近づいてきた。

 

悩んだのが衣装決め。

ほかの恋ダンス踊ってるビデオをざっと見てみると、次の2パターンが多い。

・野郎たちがわいわい踊ってるおもしろ系
・ガチかわいい女子がきゃぴきゃぴ踊ってるアイドル系

 

これは、安易にガッキーぽい服で踊っても、勝てるわきゃない。

や、勝ち負けじゃないけど、おいしくない。。

 

時は12月。

逃げ恥の最終回も12月20日。ドラマもクリスマスエピソードを絡めてくるに違いない。

 

そんなわけで、吉見サンタ、ヒトミ☆トナカイは誕生した。

合言葉はかもしましょう、メリクリ感…!!

 

初対面から2時間で撮影した動画がこちら

当日、大阪まで2時間かけて来てくれた吉見さん。

私は両手にトナカイの衣装とビデオカメラとPCを抱えて、緊張の初対面。

「は、はじめまして…!」

 

そんな私に吉見さんが一言、「初めてという気がしない」。

 

そう…そうだネ…。

だって私たち、「進捗確認」という名目で、お互いの家の中でひとりで踊ってる恥ずかしい動画を送りあった仲だものね…。

 

スタジオのレンタル時間は2時間。

真剣に動きを合わせ、何度も撮影を重ね、やっとOKテイクが出たのがギリギリ10分前。

 

今年1番、こゆい2時間を過ごしたかもしれない。。

では最後に見ていただきましょう、わたくしヒトミ☆クバーナと吉見さんが踊った本気の「恋ダンス」(NG付き)!!

オマケ:オフ会もしたよ

恋ダンス撮影のあと、ライターオフ会もしました。

なんとなんと、ランサーズのライター界隈では超有名なとっとこランサーさんと、大阪の星野源(と当時は言われていた)、明石照秋さんと。

明石さんは前回の大阪オフ会でお会いしていたのだが、とっとこさんは初対面。

ハムスターのイメージしかない。

詳細は控えるが、とっとこさんが向こうから歩いて来た時、おもわず吉見さんに

「ウソ、あのハンサムが!?」

と聞いてしまったことだけお伝えしておく。

オフ会の様子は吉見さんのブログでドウゾ(∩´∀`)∩

明石さんとボーボーママこと後藤愛さんとの第1会大阪オフ会のようすはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。