ヒトミ☆クバーナのプロフィール

メキシコ帰りの関西人ライター。

1983年大阪生まれ、現在大阪在住。夫はメキシコ人。

 

「大人が本気で遊ぶログ」について

 

キャッチコピーは「人生は、遊びだ」

大人になっても真剣に遊びたい!という欲望に忠実に、さまざまな体験やイベントをおもしろおかしくレポートします。

 

ライターとしての主な実績

 

・株式会社アドウェイズのメディア「SPOT」にて旅行記事執筆

・「ノマド的節約術」にてインタビュー記事など執筆

・株式会社ウェブライダーのメディア「美味しいワイン」にて記事執筆

・株式会社e&sのメディア「つなが~るネット」にて動画配信サービスの記事執筆(はてブ700以上の記事はコチラ

・比較サイト「クラベタ」にて取材記事を企画・執筆など

※旅行・イべントレポート、PR記事のご相談もお受けしております。国内・海外取材対応します。まずはお問い合わせページよりご連絡ください。

 

写真でふり返るヒトミ☆クバーナ

 

22歳 近畿大学・演劇専攻卒業。舞台役者として大阪で活動

大学の卒業公演の写真、ブレてるのしかなかった…。

演目は唐十郎作「風の又三郎」、役柄は「スケバンの桃子」です。(刑事じゃないよ!)

 

25歳 役者になる夢を諦め、貯金をはたいてオーストラリア・ニュージーランド3週間の旅へ

合成のようなエアーズロックの写真。

ひとり旅なのにおもしろ写真を撮ろうとがんばってスベっているようす。

迷子になった…。

 

自由に旅行するため、20代のすべてをフリーターとして過ごす。

・バーテンダー
・居酒屋店員
・スーパーの試食係
・おもちゃ売り場でおもちゃで遊んでる人
・工場でひたすら商品にシールを貼る人
・百貨店でストッキング売る人
・電気屋さんで蛍光灯売る人
・コールセンターで借金の督促をする人

などを経験。

中でも一番長く働いたのが、5年続けたホテルのバーテンダー。

/ いらっしゃ~い \

 

※バーテンダー時代のエピソードはコチラ。

バーテンダー時代に見た「熟年不倫物語」

バーテンダー時代にお客様から言われた人生の格言

バーテンダー時代に出会った、おもしろサラリーマンたちの話

 

26歳 父の故郷である九州をひと月かけてまわる旅へ。

屋久島の神秘に触れつつ…

よく見えない場所で写真も撮り…

(てかなんでそのTシャツなん)

ありし日の熊本城をめぐったりした。

 

27歳~28歳 運命を変える旅、キューバへ。

この国で突然女扱いされて、急に色気づく。

/ うかれポンチ \

 

※キューバでモテたエピソードはコチラ。

モテたいなら自分がモテる国に行くのが一番早い話

 

キューバから帰国後、中南米で働くため日本語教師の学校に通い、資格をとる。

そして30歳でメキシコへ就職。

 

日本語教師として、

まじめに、

/ うぇ~い \

せっせと、

/ まじょ \

働きました。

 

メキシコ生活も2年が過ぎ、私にはひとつの願いができました。

七夕の短冊に書きました。

 

その半年後、夫と出会い、10か月後に結婚。

2016年に帰国。

 

※そのへんの経緯はコチラ。

日本が嫌で海外に飛び出した私が、2年で帰ってきた理由【前編】

 

そして2017年4月、父の故郷である宮崎で結婚式を挙げました。

8年前に九州ひとり旅をしたときは、まさかここで結婚式をするとは思いもしなかった…。

 

そんなこんなで、今は大阪でライターをしながら気楽に暮らしております。

ヒトミの旅はまだまだつづく…。 ※コスプレシリーズはコチラ

 

(いったん、おわり。)