メキシコシティ観光を楽しむために!気をつけるべき治安と食事のこと

「メキシコシティにツアーで旅行するんだけど、中南米って、よくわからない!教えて!ヒトミちゃん!」

というSOSが友人から届いたので、そのアンサーとしてこのブログを書きます。

 

人も食事も文化も、すばらしい国、メキシコ。

しかし一方で、麻薬グループが横行する、治安が悪い国としても有名です。

 

そこで、2013年~2016年までメキシコシティに住んでいた私、ヒトミ✩クバーナが、「メキシコシティでまず気をつけるべき、治安と食事のこと」について説明します!

 

メキシコシティは大都会

シティの中心、ラテンアメリカ・タワー(42階)からの景色

メキシコというと、よく「砂漠にサボテン生えてる暑い国なんでしょ?」と聞かれますが、メキシコシティに限って言うと、生えてません。(花壇にはよく生えてる)

 

メキシコシティの人口は約890万人(東京都とほぼ同じ)、そして標高は約2,000m(富士山の五合目と同じ)。

 

そのため気候は温暖で、1年を通して最高気温は20℃前後と、過ごしやすいです。

 

人口が多いので、地下鉄のラッシュや交通渋滞はひどいですが、あちこちにコンビニ・スーパー・銀行ATMがあり、便利です。

 

少々忘れ物をしても、スーパーへ行けば、生活用品一式がそろいますよ(日本でもおなじみの、アメリカのメーカー品が多いです)。

 

しかし、都会で気をつけなければいけないのは、そう、治安。

 

メキシコは、一部の麻薬抗争が激しい地域を除き、基本的には都会より田舎のほうが静かで安全です。

※治安は、政治状況によりすぐ変わりますので、渡航前に外務省の海外安全ホームページを確認してください。メキシコシティは、「メキシコ市」と記載されています。

 

まずは、メキシコシティを旅行する際に気をつけるべき、基本的なことをお伝えします。

 

メキシコシティで身を守るために

死者の日のお祭り。国内外から人が集まる。

メキシコシティには、日本の東京のように、全国から仕事を求めて人が集まってきます。

しかし、中にはうまく仕事が見つからず、家もなく、道で生活している人も。

 

メキシコシティを歩くと、道路の真ん中で火を使う大道芸をしている子どもや、赤ちゃんを背負ってお金を募る大人を、よく見かけます。

貧富の差が大きいのに、政府が対策をとらないため、お金を得る手っ取り早い方法として、強盗をする人が出てくるのです。

 

安全に旅行し、楽しい思い出を作るため、以下のことに気をつけてください。

 

  • 夜にひとりで出歩かない
  • 流しのタクシーに乗らない(SITIO・シティオと呼ばれる、高い方のタクシーに乗る)
  • スマホやカメラを必要以上に取り出さない
  • かばんはチャックが閉まるものを、肩にかけてしっかり持つ
  • 人ごみや車内では、かばん(リュックも)を前に抱える
  • ATMは、職員がいる時間帯の銀行がベスト(吸い込まれたときに対応できないため)
  • ホテルが信用できるなら、パスポートや不必要なカードは置いておく
  • ホテルの部屋の見えるところに、貴重品を放置しない

 

海外旅行経験がある人から見れば、すべて当たり前のことですよね。

でも、観光地で、まわりも観光客ばかりだと、油断してしまうのも仕方ないこと。

なので少し、私が見聞きした強盗の例をお話しますね。

 

グループで行動していても、離れたところを狙われる

 

私の知り合いのメキシコ人(シティ在住)は、バスを待ちながら、スマホを触っていました。

そしてバスに乗り、地下鉄に乗り換え、家の最寄駅へ。

 

ホームの暗い所へ入ったとたん、ナイフを突きつけられ、スマホを盗られました。

バスに乗ってからは、用心してスマホを出していなかったので、乗る前からずっとあとを付けられていたのです。

 

グループで行動するツアーでも、トイレや観光地での自由行動など、ひとりになる瞬間というのがあります。

そんなとき、後ろから誰か来ていないか、振り返りながら歩くだけでも、抑止力になります。

 

一番はやはり、むやみにスマホやカメラ、財布を取り出さないことです。

 

スマホ、とくにiPhoneに気をつける

 

メキシコでは、スマホの値段が日本より高いです(その他の電子機器も同じです)。

とくにiPhoneは、高くても大人気で、何年ものローンを組んで買う人がいるほど。

 

私が住んでいるとき、職場からそう遠くないスターバックスで、iPhoneを強盗に差し出すことを拒んだ女性が、射殺される事件がありました。

 

日本人にとっては「古いスマホ」でも、メキシコで今日のごはんや麻薬に困っている人にとっては、「売ればお金になるアイテム」です。

Wi-Fiがあるからと、カフェなどの外から丸見えの席で、スマホやPCを触るのは、やめたほうがいいでしょう。

 

盗まれたら、絶対に追いかけない

 

これ、一番大切です。

私は一度、メキシコシティでバッグをひったくられたとき、一瞬「追いかけようかな」という気になりました。

 

しかし、もし相手が銃を持っていたら本当に危険です。

強盗にあったら、抵抗したり、ポケットに手を入れたり(銃を持っていると思われる)せず、要求されたものを渡しましょう。

 

強盗に渡す用にダミーの財布を持ち歩く人もいます。

その場合も、あまりに中身が少ないと、逆上されるかもしれないので注意してください。

 

メキシコでは警察はあてにならない

 

メキシコの警察が、ワイロで動くのは有名な話です。

何か盗られて警察に届けても、戻ってくる可能性は限りなくゼロです。

 

海外保険用に警察の書類が必要な場合を除いて、トラブルにあったらまず在メキシコ日本国大使館に連絡してください。(電話:(55)5211-0028)

 

最初から暗い話になってしまいましたが、一番大切なことなので書きました。

では次に、メキシコの食事で気をつけるべきポイントについて、説明します。

 

メキシコの食事で気をつけること

フードコートの中華。

こちら、メキシコのどこにでもある、フードコートの中華です。

私、これを食べて、めちゃくちゃあたりました。

メキシコで食べ物にあたると、高熱・下痢・嘔吐がセットでやってきます(めっちゃツライ)

 

楽しい旅行を暗黒の思い出に変えないために、次のことに気をつけてください。

  • 生水を飲まない(メキシコ人もミネラルウォーターを飲んでいる)
  • 屋台の食べ物に注意(タコス、フルーツなど)
  • 疲れているときの食べ過ぎや、生野菜に注意
  • 味に違和感のあるものは食べない(臭い肉など)
  • あたったら正露丸より、現地の薬局の薬が効く

衛生状態が悪い水や食材には、バクテリアが含まれています(メキシコでは、生野菜は専用の洗剤で洗ってから食べます)。

疲れているときは、とくにバクテリアにあたりやすいので、せっかくの旅行だからと無理に食べないようにしてください。

 

また、残念ながらあたってしまった場合、日本の薬はあまり効きません。

メキシコの薬局にバクテリア用の薬が売っていますので、それを飲んだほうが確実です。

薬局は、スーパーの中にもあります。

 

ただし、メキシコの薬は日本の薬より強いため、胃が弱い人は飲まないほうがいいかもしれません。

 

メキシコの食事はアレに気をつけて!!

おつまみの定番・ワカモレ(アボガドのペースト)。

メキシコ料理は、おいしくて私も大好きなんですが、苦手な人にとってはツライものが、2つ入っています。

 

それは、トウガラシとパクチー。

 

メキシコでは、トウガラシの種類も、辛いソースの種類もめちゃくちゃ多いです。

しかも、赤いソースより緑のソースのほうが辛かったり、ピーマンだと思ってかぶりついた野菜が生のトウガラシだったり、至るところにワナがあります(笑)。

 

ひとつ言えるのは、あまりに辛すぎるものを食べたら、水を飲むと余計に広がるということ。

メキシコ人に聞いても「塩を舐めろ」とか「牛乳を飲め」とか色々対処法があって、よくわからないのですが、水だけは飲まないほうがいいと、私は思います。

 

辛いものや、パクチーが入っているものを食べたくない人のために、簡単なスペイン語を紹介します。

 

  • (メニューを差して)「Pica?(ピカ)」:「辛い?」
  • 「Sin chile, por favor(シン チレ、ポル ファボール)」:「トウガラシ抜きでお願いします」
  • 「Sin cilantro, por favor(シン シラントロ、ポル ファボール)」:「パクチー抜きでお願いします」

 

ちなみに、メキシコ人が言う「そんなに辛くない」は、けっこう辛いです。

そこで、メキシコ料理の中で、おいしくて辛くないものを紹介します。

 

チョコとスパイスで作ったソース、モレ

私も大好きな「モレ・コン・ポジョ」(チキンのモレソース)

メキシコの伝統的なソース、モレ(mole)。

チョコとさまざまなスパイスの融合で、甘いというより、濃厚で複雑な味がします。

 

写真の「モレ・ネグロ(黒いモレ)」が一番スタンダードで、辛くありません。

店によっては「モレ・ポブラーノ(プエブラ州のモレ)」と書かれていることもあります。

 

ただし、「モレ・ロホ(赤いモレ)」なんかは辛いので、判断に迷ったら、ポケモンみたいな顔で「ピカ?(辛い?)」と聞いてみてくださいね!

 

とんこつスープがおすすめ!ポソレ

とんこつスープを使った、「ポソレ・ブランコ(白いポソレ)」。

肉料理が多いメキシコの中で、貴重な野菜たっぷりスープ、ポソレ(pozole)。

 

私のおすすめは、写真の白いポソレ。

あっさりしたとんこつスープの味が、日本人の口に合っておいしいです。

添えられた野菜やチップスを山盛り入れて、ライムを絞って食べてください。

 

こちらの「ポソレ・ロホ(赤いポソレ)」も、そこまで辛くなくて、おいしかったです。

ホルモンが入っているタイプを注文。

 

メキシコで一番おいしいお肉、アラチェラ

アルゼンチンレストランで食べた肉盛り!

肉食の国・メキシコで、いつも一番いいお値段で提供されるお肉、それがアラチェラ(arrachera)です。

 

アラチェラって何? と思って調べたら、牛ハラミのことでした!

 

ハラミ? ロースとか、フィレじゃなくて? と思ったんですが、食べてみてそのおいしさに納得!

柔らかくて、ジューシー。

日本に帰ってからもハラミが大好きなのは、メキシコに住んでた人あるあるではないでしょうか。

 

にくへの喜びに満ちた笑顔。

 

 

アジアの味が恋しくなったら韓国料理がおすすめ

ライターになる前からこんな写真撮ってた私、反省…。

旅行中、疲れると現地のごはんが口に合わなくなること、ありますよね。

そういうときは大体、チャイナ・タウンに行けばHPが回復するんですが、残念ながらメキシコシティの中華街は、ショボイ。

 

かといって日本食レストランは高いので、韓国レストランに行くことをおすすめします。

メキシコシティには、Zona Rosa(ソナ ロサ)という、韓国レストラン街があります。

値段はそこまで高くなく、韓国の人が作った、日本でもおなじみのメニューが味わえます。

 

韓国食材店もいくつかあり、お惣菜やカップラーメンなどが手に入りますよ。

 

治安と食事さえ気をつければ、どうにかなる

日本語教師時代の学生たち(夫はいません)。

 

いろいろと怖いことを書きましたが、メキシコ人は基本的に親切で、いい人が多いです。

 

ただし、向こうから英語や日本語で声をかけてくる人には、警戒してください。

知らない人についていくなど、日本でしないことは、メキシコでもしないでくださいね。

 

また、メキシコでは、外でお酒を飲むことは違法です。

おいしいビールやテキーラがありますが、帰るときのことを考えて、酔っていることが周りにバレない程度に留めてください。

 

本当は、メキシコの美しい遺跡や文化など、書きたいことがたくさんあるんですが、キリがないのでこのへんで!

この記事が、もうすぐメキシコに旅立つ友人の助けになりますように。

 

恥ずかしいんですけど、ライター始めたての頃に書いたこんな記事があるので、置いておきます。

もう迷わない!日本で喜ばれるメキシコのおすすめのお土産10選

 

彼女が帰ってきたら、9月に起きたメキシコ地震から、シティがどのぐらい復興しているか、聞いてみたいと思います。

 

では、メキシコで「1年中クリスマスツリーのオーナメントを作っている町」の写真で終わりましょう!

¡ Que tenga un buen viaje ! (よい旅を!)

左の丸いのがオーナメントを表している。

 

オマケ

 

この記事を書くために、メキシコで撮った写真を見直していたら、けっこうコスプレしていたことに気づきました。

 

クリスマスパーティー

この頃から、トナカイ…。

 

ハロウィンパーティー

隣にはべらしてるのは、日本のV系が大好きな学生。

 

ねこ耳

そんなことより後ろのカップルどうした。

 

日本刀パーティー

さっきのハロウィンと同じ男の子(仲良し)。

 

ある日の授業風景

ときに体をはって日本語をおしえる。

 

また見てね!

鋭い眼光をもつメキシコのねこ。

 

※その他、海外体験の記事はこちら※

 

モテたいなら自分がモテる国に行くのが一番早い話

 

相手が日本人だからって、話が通じるとは限らない。NZ在住マーディーさんと国際恋愛を語ってきた

 

日本が嫌で海外に飛び出した私が、2年で帰ってきた理由【前編】